明善幼稚園へようこそ!

幼児は、お友だちや先生と毎日たくさん学んで遊んで、新しい経験を積み重ねるときにすくすくと成長します。

 めいぜんようちえんは、異年齢間の交流(全園児が兄弟姉妹のような)を生かした、一面式異年齢児保育(クラスや学年の仕切りのない教室での保育)を導入し、たくさんの会話から生まれる『こころ』を培え育てることを大切にしています。

 教職員一同、力を合わせて明るく楽しい幼稚園を目指して日々頑張っています。

明善幼稚園について

異年齢間(全園児が兄弟姉妹)の交流を生かした一面式異年齢児保育を導入

かつて子ども達は、『きょうだい』という異年齢の小集団の中で、自然にそうした経験をもつことができました。また、地域に遊び場があり、『きょうだい』集団が集合して、異年齢の遊び仲間を作り、相互に育ち合っていました。むしろ園生活では、自然発生的には得られない『同じ仲間』の大きい集団が求められたとも、とらえられます。しかし、今日では、『きょうだい』がいないか少ない、地域に遊び場がないなど、子どもの生活環境が変わってしまい、異年齢児がかかわり合うことが激減しています。
園生活では、同年齢の活動と共に異年齢による交流の機会を意図的に設定することが必要になってきました。

あずかり保育の充実(利用料優遇あり)

早朝および保育終了後、園児をお預かりします。
めいぜんようちえんでは、働く保護者さま、又は、急な用事ができた方のために「あずかり保育」を実施しています。お気軽にご利用ください。なお、夏・冬・春休みもお預かりしています。(大田区一時預かり事業を実施しております。)